2002年1月


冬休みの間はまだ校舎があった土地だけど、冬休みが終わったらもうすでにショベルカーが校舎をなきモノにしていました。そして1月の下旬には、さらちかしていました。この校舎も36歳でなくなってしまうと、さみしく感じます。でもまだこの写真の所にあった校舎以外の校舎はあるので、まだ大場小学校で生活できます。でもまだ1年間は生活できるので良かったです。なるべく早くできないかな。と思っています。 (5年 前 弘樹)
このプレハブに立ってから校庭がせまくなり、朝の自由時間の遊びがあんまりできなくなりぼくの、大好きなバスケットボールの、コートがなくなり今では友達とおにごっこなどをやっています。だけど、だいぶたってからバスケットゴールがもどってきて